k
FC2ブログ
2016-12-24 (Sat) | 未分類 | COM(1)
また気持ち悪いお手紙が発表されていますが、また例によって本人たちは後から知るんだろう。こんな感じで出すからね、と一方的な通告は受けているかもしれないが、マネージャーを通してだから本人たちに全く反論の余地なし。2004年の紅白辞退の時もそう。慎吾が大河をやった年に、SMAP全員で視聴率100%達成って年に、紅白辞退ってありえませんよね、ふつう。このときはNHKは本気で事務所に掛け合ってたかどうか知らないけど、事務所決定事項は絶対なんですよね。本人たちも辞退のことをよく知らなかった発言があったし。

そして、今回も引っ張って引っ張って本人たちが決めたことで…のように見せる文章。自筆サインもなく、なんなんだよ、これは。ここまで引っ張ってSMAPをまた悪者にしたいんだね。NHKのオファーは事務所にしてたんだから事務所から回答しろよ。

で、さっき見たけどアップされていた手紙と称されている文章の冒頭に「第67回紅白歌合戦」とタイトルがついている。そして、「大変お世話になってます」っていう手紙が始まるわけで。なんなん、それ。バカなのかね。タイトルぐらい消さないと。事務の人?バイト?チェック体制なってないね。
もう。頭悪い文章やめて。SMAPが書いたらもっと気の利いた素敵な文章が書けるわ!

CDTV年間シングルランキングで、世界に一つだけの花が11位。2003年の曲が。すごいことです。

今は沈黙を貫いている5人がすごいと思う。事務所に「こんな発表するよ」とか通告されても、「勝手にやってくれ」と答えてるんじゃないかと思います。いちいち反応してたら体力も気力ももたないよ。
そして、いずれ来る「そのとき」を虎視眈々と狙っているんだ。

今日は電器屋さんに行って契約のお仕事だったのだけど、おっさん社長と話してたらSMAPの話になり、おっさんが「SMAPも落ち目になりましたね」って言いやがり、ピキッと来たところ、「最近テレビにあまり…」と続けようとするので、「ちょっと待ってください。それ以上言ったら契約解除しますよ」と言ってしまいました。私のあまりの冷たい言い方に、え?とビビる社長。「あ、ファンですか?」「その話はやめてください」「・・・」
そりゃね、ン百万円の契約を棒に振りたくないですもんね。いや、実際そんな理由で契約解除できるわけないんだけど(笑)。