k
2017-06-15 (Thu) | 未分類 | COM(0)

野際陽子さん死去。小さい頃、キイハンターがめっちゃ好きで、「8時だよ全員集合」があって、そのあと9時から「キイハンター」がある土曜日は夢のような日でした。土曜日だけは10時まで起きてました。調べてみたらキイハンターは、1968年から5年間も放送してたんですね。当時ドラマは、1クールなんてものはあまりなく、長く放送するのが当然、あって当然って思ってたので、終わると知った瞬間の衝撃たるや、すごかったです。

最終回のシーンをいまだに覚えてますよ。全員がごちゃごちゃわちゃわちゃしてて、どさくさに千葉真一のほっぺに野際陽子がチューしたのを見て、子ども心に、この2人って仲良しだから結婚すればいいのにーって思ったのを覚えてます。それで実際に結婚したので、嬉しかったなー。

野際陽子が演じるケイコちゃんは、戦隊ヒーローものの女性版ピンクレンジャー的な感じだったので、思えば私が人生で最初に好きになったアイドルかもしれません。キーハンターの9つのマスの映像とか、オープニングテーマの映像とかもはっきり覚えてます。ロングヘアーをなびかせて悪者の腕を掴んでひねり倒してました。

でも、その野際さんが自分の母親と同じ年と知った時も衝撃でしたねー。同じ年でもこんなに見かけが違うんだーって(笑)。

それからは、自分のお母さんのような感じで見てました。母が少し顔立ちが似てたせいもあります。

あとは、何といっても「味いち」ですね。中居さんにとってもお母さんみたいな存在だったかもしれません。

いろいろ思い出しちゃって、感慨にふけっております。


勤める大学の行事があり、ちょこっと参加したときにスマホを持ってたら、ある学生さんが「SMAPのスマホカバーですね、Mr.Sですね」と話しかけてくれました。「あ、行った?」「行きました!」「これからどうする?」「私はまだ他に好きなジャニーズがいるのでいいんですけど、母が…」「あー、まだマシだね。こっちは人生の半分否定されちゃったから…」とかいう会話をしました。まったく知らない子に「ホームページ見てね」と言ったら「ググります!」って言ってたけど、どうやってググるんだろうか(笑)。