k
FC2ブログ
2018-05-05 (Sat) | 未分類 | COM(0)

三谷さんの「酒と涙とジキルとハイド」を観る前に、会場でずーっとバリータークの当日券に電話してましたが、つながらず。ま、そうでしょうけど。

入り口で、えらい綺麗な和服の人がいるなーと思ってよく見たら、紀香ねえさんでした。そうか、これって愛之助さんの主演舞台だったわ。特別なお客様をお迎えするために受付のところにいらっしゃいました。綺麗ですわ、ほんと。思ったほどでかくなくて、素敵な奥様でした。

舞台は、優香がかわいくて、じーっと見つめてしまいました。顔がちっちゃーくて、スタイルも良くて、これはいい子だったわねー、慎吾も頑張れば良かったのにーとか思ったり(余計なお世話)。

お話はまさに三谷ワールドで、笑いのツボが三谷さんだわって感じ。おもしろかった。


終わってから時間が少しあるので、どこかゆかりの所に行こうと考えて、今ならクソ野郎だなと思い付きました。歌喰いが立っていたところはダンスホール新世紀で、鶯谷駅のそばにあるということと、フジコがタバコを吸ってたところとゴローが歩きながら電話をかけていたところも近くらしいということをツイッターで見た覚えがあったので、とりあえず鶯谷へ。

ホームでキョロキョロしたら、ありました。あの新世紀が。

陸橋を渡り、ふと左を観たら、なんか見覚えのある小さな路地。あー、あれだ、大門とジョーが楽し気に歩いていたところだ、とすぐ分かりました。

そこから歩いて大通りに出て、ゴローの電話してた場所は高架下みたいな感じなので、目の前の大きな道路が怪しいな、右か左かどっちに行くか?と。その時は、なんとなく遠くを見て、左のほうがクサイなと思ってそっちに。5分ぐらい歩くと道路が高架になってきて、その下が超怪しい…。あった!反対側車線に移動し、見つけました。このロケ地を見つけた瞬間の喜びって、なかなかいいんですよ。特に、今日は何も資料なしで来てるので、見つけたら超嬉しいです。

あとフジコがタバコを吸っていたところの背後の道路の感じで、ここら辺か?と思ってちょっと探したけどどうも違うので、反対側かもなと思って新世紀前に戻ったら、そこでした(笑)。なんだ、真ん前か。

というわけで、その4か所の写真をアップしております。ロケ地探訪クソ野郎と美しき世界へどうぞ。