k
FC2ブログ
2018-06-22 (Fri) | 未分類 | COM(0)

検察側の罪人をやっと読み終わった。重厚すぎてズズーンと来ます。最上検事の役は木村さん以外にまったく想像つきません。もう、映像が頭の中に描かれ、木村さんの迫力の演技が見えております。

小説には心情がたっぷりと文字で書けるわけですが、それを演技だけでどう見せるか。ニノが相当頑張っていただかないと成り立たないわけで、嵐の人たちの演技をほとんど見たことがない(あえてそうして来たかもしれない)私が、いろんな先入観をどう払拭して観ることができるのか、少し不安。

脚本は誰なんだろう。最上検事が死ぬような脚本になっていませんように(なんとなくそう思いました)。
















管理者にだけ表示を許可する